中学・高専時代

中学・高専時代

初めてのTOEIC、戦慄の200点台

あれは、僕が高専に入学して4年が経とうとしていた頃である。当時の僕は英語の単位を落としまくっており、もう単位を取ることを諦めていた。 そんな中、クラス全員でTOEICを受ける機会があった。当時はTOEICについて何も知らず、大学生と...
2020.03.23
中学・高専時代

少年の理解を超えていた英語という言語

読めない言語 僕は四国の田舎町で育った。 小学校までは英語の授業はなく、普段の生活でも英語に接する機会はない。今は東京に住んでいるので町で外国人をよく見かけるが、田舎では見かけない。そのため、英語というものを本当に何も知らずに...
2020.04.15