TOEIC200点台からたった1か月で990点を取る夢をみた話

スポンサーリンク

はじめに

これは、TOEIC200点台のこの僕が英語のことなどすっかり忘れて可愛い顔で熟睡していた時のお話である。



去る2020年1月、僕はTOEICを受験した。

結果は、205点。

さすがにヤバい。ネタとしてもヤバい。
これは笑いにならないレベルだ。

そう思った僕は、この瞬間から英語の勉強を始めることにした。

しかし、英語は苦手だ。
今までも色々と試してきたが、上手くいかなかった。

英会話スクールに行ったり、
中学の教科書を買って1から解き直したり、
個人でやってる英語教師にお願いしてぼったくられたり、

何をやっても全く効果なかったし、長続きもしなかった。

これじゃだめだ!
今までの方法は自分に合っていない!
新しい方法を探さないと!

できるだけ楽しく、長続きする方法で英語をやりたい。

どうすればいいのか…

自分の好きなものって何だろう…

漫画、音楽、映画

これだ!

好きな漫画の英語版を読む

英語版の漫画を読むと日本語の意味は覚えているから英文を覚えることができる。

これで、単語、文法はスラスラ頭に入ってくる!

洋楽を聞く

洋楽を集中して聞くとメロディに乗せて英語を覚えることができる。

さらに洋楽を口ずさむことで英語をネイティブのように発音できるようになる。

発音できると聞こえるようになるので、さらに英語が頭に自然に入ってくるという好循環になる。

好きな洋画を字幕なしで見る

好きな洋画を字幕なしで集中してみると不思議と英語が聞こえてくる。

外国人の恋人を作る

外国人の彼女の話は心で通じ合ってるから意味がすんなり入ってくる。

1か月後のTOEIC、奇跡の990点

1か月後に、再度TOEICを受けた。

わかる!解けるぞ!

リスニングもはっきりと聞き取れる!
意味もすんなり入ってくる!
英語で聞いて英語のまま理解できる!

僕のリスニング能力は洋楽や洋画、外国人彼女との会話によって気付かないうちに成長していたのだ!

リーディングも、わかるぞ!
喋れるということは文章も読めるのだ!

結果は、

990点!

満点だ!TOEICで満点を取れるなんて!

僕は歓喜に包まれた。

1か月前までTOEIC200点台だった自分が、たった1か月で満点を取れるなんて!
まるで夢みたいだ!


という夢を見ました。