エピソード

エピソード

TOEIC200点台で海外出張行ったら詰んだ(その2)

前回の記事はこちら。 シカゴ空港でケインコスギに謝る なんとか地獄の入国審査を突破し、シカゴ空港での乗り換えに挑んだ僕であった。が、これは意外とすんなりいった。 やはり事前準備をしっかりやっていたことが功を奏したようだ...
2020.04.15
エピソード

TOEIC200点台で海外出張行ったら詰んだ(その1)

新入社員全員が受験したTOEICでまず終わった 僕はTOEIC200点台のくせに国立大学院を修了し、東京のIT企業に新卒で入社した。 社会人になり、ようやく英語から解放されると安心していたのだが、入社してすぐに新入社員全員でT...
2020.05.17
大学・大学院時代

TOEIC200点台で国立大学に入学した方法

はじめに ここでは、僕が実際にTOEIC200点台で国立大学に入学した方法+αを紹介する。 改めて言っておくが、TOEIC200点台とは中1の英語を全く理解していないレベルである。これがどういう世界なのかはこの記事を参考にして...
2020.04.15
大学・大学院時代

TOEIC200点台の国立大学生

大学はやはり最高だった 僕はTOEIC200点台だが、編入試験の穴を突き国立大学に入学を果たした。 TOEIC200点台の分際でどうやって入試に合格したのかはこちらの記事に書いているのでご覧いただきたい。(TOEIC200点台...
2020.02.12
中学・高専時代

初めてのTOEIC、戦慄の200点台

あれは、僕が高専に入学して4年が経とうとしていた頃である。当時の僕は英語の単位を落としまくっており、もう単位を取ることを諦めていた。 そんな中、クラス全員でTOEICを受ける機会があった。当時はTOEICについて何も知らず、大学生と...
2020.03.23
中学・高専時代

少年の理解を超えていた英語という言語

読めない言語 僕は四国の田舎町で育った。 小学校までは英語の授業はなく、普段の生活でも英語に接する機会はない。今は東京に住んでいるので町で外国人をよく見かけるが、田舎では見かけない。そのため、英語というものを本当に何も知らずに...
2020.04.15